マエストロFX

 

マエストロFXの基本的なトレード手法

マエストロFXでは、初心者でも簡単に利益が出るといった魅力的なキャッチフレーズがあるわけではありません。トレードの基本となるチャートの見方をはじめとした、チャート分析によるトレードを行うのが基本的な手法となっています。大儲け、大勝利を勝ち取るギャンブル性があるトレードではなく、堅実に生計を立てるためのトレードです。そのためには、チャートをしっかりと読み、正しい判断を下すための力をつける必要があるのです。もちろん、FXの基本についてもしっかりと身につけつつ、実践で使えるテクニックを身につける必要もあります。特定の理論や特殊な取引手法によるトレードではありません。まずはチャートを分析する力、チャートリーディングを身につけていくのがマエストロFXでのトレードの基本です。どのタイミングで買い、どのタイミングで売るのか、また損失が発生した場合でも、どのタイミングで損切をするべきなのかも覚える必要があります。安定的に利益を上げ、生活に必要なお金をトレードで稼ぐことがマエストロFXの目的です。実際に、専業FXトレーダーとして生活を行っている佐野裕さんが教えるマエストロFXだからこそのトレード法といえるでしょう。

 

マエストロFXの著者「佐野裕」氏とは

マエストロFXの著者は佐野裕さんという方ですが、いったいどのような方なのでしょうか。佐野さんは、30年以上に渡り、トレーダーとして活躍している方です。穀物相場師だったという父を持ち、幼いころから自宅の壁には手描きのチャートが貼られていたと言います。26歳のころには大豆先物取引を行い、約20年に渡り、会社の役員を務める傍らで兼業トレーダーとして活躍してきました。その後も金や株式の取引を行い、やがて為替に興味を持つようになりました。1998年外為法の改正により、為替取引が個人でも行えるようになっていきました。佐野さんが実際にFXに興味を持ち始めたのは2004年のことです。24時間365日相場が動くFXに興味を持ち、帰宅後夜中でも取引ができた点に魅力を感じたそうです。現在は会社役員も退き、1日8時間ほどのFXトレードを行うことで生計を立てているFX専業トレーダーとなっています。ただ、実際にチャートをチェックする時間などを入れると、約18時間は相場と向き合う生活をしています。大豆先物取引を行っていたころは、まだ電話で注文を行うような時代です。この頃には大きな失敗もあったそうで、4営業日以内にお金を持ってこいといわれる追証の怖さを身をもって知った経歴もあるそうです。このような失敗から、損切をすることの大切さや資金管理の重要性を学んだと言います。その結果、FXを始めたころからは大きな失敗を起こすことなく、キャピタルゲインを狙った投資を行っています。ただ、年に数回程度はクリックミスにより失敗をしてしまうことはあるようですが、大きな損を出すような失敗をしてしまうことはないということです。佐野さんは「趣味がトレード」と言うほど、トレード中心の生活を行っています。もともと相場師の家で育ったということもあり、トレードで生活ができることを肌で知っています。やみくもにトレードを行っても、生計を立てるまでの利益は上がりません。トレードの基礎をしっかりと学ぶことが大切であり、自分の身の丈に合った建玉で取引を行うことが、相場で利益を上げ、結果として専業トレーダーとして生計を立てられるようになると説いています。佐野さんにとって、FXトレードは娯楽ではありません。あくまでも利益を上げるための手段なので、すべてのトレードで勝つことを期待するのではなく、トータルで利益が上がるトレードをすべきと説いています。

 

マエストロFXプログラム1「映像で学ぶ」

FXのトレードテクニックを解説する書籍は数多く販売されています。ですが、文字や図、イラストでどのくらいトレードテクニックが学べるでしょうか。「百聞は一見に如かず」と言いますが、映像で理論やテクニックを学ぶほうが理解しやすいでしょう。マエストロFXでは、実際にFX専業トレーダーとして活躍している著者の佐野裕さんが日々行っている投資を見ることもできます。つまり、書籍ではどうしても紹介しきれないFX取引の実践の場も目にできる特徴があります。マエストロFXの映像プログラムは全19時間と非常に長い収録時間ですが、これはDVDだけですべて完結できるようにしたためです。相場はそもそも常に変化していき、進化する特徴があります。ある一点だけをとらえた必勝法や勝ちパターン、トレード戦略というものは通用しない時がきます。マエストロFXの映像プログラムでは様々なアクシデントにも対応できるよう、佐野さんが実際に実践しているいくつもの手法を紹介し、細かく解説してくれます。一見無理と感じる相場の状態でも、冷静に相場をとらえることで勝てる手法はあるのです。その場で選び、使える正しい手法さえ理解できていればよいのです。このような様々な手法を全て収録したために19時間という長時間となっていますが、逆にこの19時間を有効活用できれば、安定的にFXトレードで生計が立てられるのです。1回で19時間の内容を全て学ぶことは難しいでしょう。全てを理解し、実践できるようになるまでは時間がかかるかもしれません。ですが、今後FX専業トレーダーとして過ごしていく数十万時間に比べれば、あっという間の時間ではないでしょうか。投資は決して同じパターンで勝ち続けられるものではありませんし、必勝法があるわけではないのです。マエストロFXの映像プログラムでは数多くの手法を紹介することで、投資初心者の方でも相場の状態に合わせた臨機応変の対応が可能となるよう作られています。しっかりとマエストロFXの映像プログラムの内容を理解すれば、相場に応じた手法でトレードを行い、勝ち続けられるようになります。もちろん、時には損切が必要になるシーンもあるでしょうが、トータルとして損をしないトレードを行っていけるのです。実践的な手法以外にも、トレーディングで大切な基礎の部分もしっかりと押さえられているため、初心者の方でも有意義な学びが得られる映像プログラムとなっています。

 

マエストロFXプログラム2「書籍で学ぶ」

マエストロFXでの学びは、DVDの映像プログラムがメインとなります。ですが、映像プログラムは気軽に学習できるわけではありません。また、初心者の方には映像プログラムだけでは基礎が分からないかもしれません。そこで、手軽にどこでも読める学習教材として、テキストプログラムも用意されています。このテキストプログラムはDVDでの映像プログラムの補足的な内容となりますが、基礎についてしっかりと学べる内容となっています。すでにFXトレーディングを行っている方でも、意外に基礎をしっかりと理解していない状態でトレーディングを行っている可能性もあるのです。FXトレードについての情報はインターネットや書籍などで沢山出回っていますが、その多くは「理論」を説いたものです。理論の見方を知っていても、実際にトレーディングを行うと、理論通りにいかないと感じる方も多いでしょう。もともとマエストロFXのプログラムは、理論ではなく実践で使える手法を数多く学べる内容です。テキストプログラムでも、実践で使うための役立つ知識が学べます。今、実際にFXトレードで上手くいかないと感じている方は、基礎の部分が不明確で、理論だけに頼ったトレーディングを行っているのかもしれません。トレーダー向けの書籍やインターネットの情報の中には、難解で分かりにくい説明がなされているケースも多々見られます。この時点で、初心者の方は「トレーディングはやはり難しいものだ」と感じ、あきらめてしまうかもしれません。ですが、実際には難解な説明をしなくても、分かりやすく説明がつくことが多いのです。マエストロFXでは初心者の方でも分かりやすい説明を心がけて、著者である佐野さんは執筆を行っています。これからFXトレードを行おうという方でも、スムーズに読み進められるでしょう。DVDの映像プログラムで学習をしている中で分からないと感じたことをテキストプログラムで復習してもよいですし、先にテキストプログラムで基礎的な内容を把握してからDVDの映像プログラムで学ぶこともできます。テキストプログラムなら手軽に出先でも読めるのもよいところです。映像プログラムと合わせて活用することで、FXトレードについてより深く、確実に実践で安定的に利益を上げられる学びが得られるでしょう。やはり何を行うときでも、基礎が盤石であることは大切です。テキストプログラムは基礎固めのためのプログラムとして活用したい教材と言えます。

 

マエストロFXプログラム3「直伝で学ぶ」

映像プログラムやテキストプログラムで学ぶ中で、どうしても分からないことや著者に聞いてみたいことが出てくることがあるでしょう。ですが、対面で行われる講座と異なり、通信講座型の教育プログラムの場合には、著者に直接聞くことは中々できません。疑問を持つ受講者への対応としては相談受付窓口などが用意され、サポートスタッフに質問を投げかけることで返事がもらえる通信講座もあります。その多くは著者本人ではなく、サポートスタッフによる対応のケースが多いようです。ですが、マエストロFXでは、著者である佐野裕さん本人が受講者の疑問に直接答えてくれます。FX専業トレーダーとしてFXトレーディングを実践中である、プロトレーダーの佐野裕さん直伝の技術が学べるのです。佐野裕さんが1人で対応し、基本的には24時間以内に返信してもらえます。ただ、回答を作成するために必要な時間がかかることがあるため、2〜3日ほど返信まで時間がかかってしまうことはあります。さらに、土日祝日は対応がお休みとなります。また、疾病などで体調が悪い時などにサポートがお休みになることもある点は理解する必要があります。サポートが受けられる期間や回数に制限はありません。これは、人により理解の仕方には違いがあるためです。ゆっくりと何度も聞いて覚えるタイプの方も、ポイントだけ聞けば理解できてしまう方もいます。制限をかけてしまうと、せっかくマエストロFXで学ぼうとしても、理解できないまま終わってしまう可能性があるためです。もちろん、今でも現役のFX専業トレーダーである佐野さんなので、佐野さんが投資に充てるための貴重な時間を割くことになります。佐野さん自身はそれも覚悟の上ということですが、やはりサポートについては良識的な範囲内で受けるようにしましょう。また、質問はあくまでもプログラムの内容についてです。FXトレードの投資助言といった内容についてはサポート対象外となることは理解しましょう。つまり、「今後の値動きはどうなると思いますか?」「いつ決済を行えば利益が上がりますか?」といった直接運用に関わるような内容については答えられないということです。マエストロFXは投資助言プログラムではなく、あくまでも投資家を育成するためのプログラムです。FXトレードについてより深く理解するために、直接プロのトレーダーに質問できる機会を大切にし、専業トレーダーを目指していきましょう。

 

マエストロFXプログラム3「情報で学ぶ」

「投資は生き物」と言われます。市況は常に変動し、今まで最新と言われていたものがあっという間に過去のものになることがあります。そのため、常に最新の情報を得ることは非常に大切です。マエストロFXでは、最新の情報を週に一度、メールで配信してくれるプログラムもあります。映像を作ったりテキストを作ったりするのにはどうしても時間がかかります。そのため、最新の情報を組み込むことは難しいでしょう。日々更新される投資の世界では、映像プログラムやテキストプログラムには収録できない、最新のノウハウが存在します。それらの最新情報を、マエストロFXの受講者は週に一回、配信で受け取れます。これは、マエストロFXの著者が現在も現役のFX専業トレーダーであるからこそ行えることです。著者の佐野裕さん自身が現状に満足せず、常に勉強や研究を続けているからこそ、FX専業トレーダーを目指す方に伝えることができるのです。新しい手法や知識を一人占めするのではなく、佐野さんの教えを受けようとする受講者と共有し、一緒にステップアップしていこうと考えています。トレードを行う上では、トレードの手法やノウハウだけ学べばよいわけではありません。資金管理やメンタルトレーニングといった部分も大切になってきます。週一回配信されるメールでは、資金管理やメンタルトレーニングについても学べる内容となります。実際にFX専業トレーダーとして稼げる力が持てるように、さらに専業トレーダーからスーパートレーダーへとジャンプアップして行くための学びが得られるのです。マエストロFXは、常に進化する生きた教材と言うことができます。一方的な情報提供だけではなく、実際に今マエストロFXでトレードについて学ぶ仲間の声や近況情報も配信予定ということです。通信講座は一人で学ぶことになるため、孤独を感じることもあるでしょうが、このように一緒に学んでいる仲間の存在を感じられれば、安心感が持てます。同時に、仲間はライバルでもあります。切磋琢磨しようといったモチベーションを高めていく材料にもなるでしょう。また、著者でありFX専業トレーダーとしての先輩である佐野裕さんを身近に感じることもできます。映像やテキストといったプログラム以外にも生きた情報が学べるのは、マエストロFXの魅力の一つと言えます。常に最新にアップデートされるトレーダー育成プログラムが、マエストロFXです。

 

マエストロFXの内容物と価格

FX専業トレーダーを目指す方におすすめの通信講座「マエストロFX」には、どのような内容の教材があり、どのくらいの価格で販売されているのかをチェックしていきましょう。まず内容物ですが、教材として送られてくるのは、2枚組のDVD教材とA4サイズのテキスト(32ページ)です。DVDは一般のDVDプレーヤーでは視聴ができないもので、「WindowsMediaPlayer(R)」などでの視聴となります。Macでの視聴もできないため、視聴環境が整っているかを確認しておくとよいでしょう。19時間を超える映像が収録されたものです。テキストは冊子版なので、出先などでも手軽に読み込めます。この他に、著者である佐野裕さんが直接質問に答えてくれる「直伝サポートサービス」、市況やトレード手法の最新テクニックなどが週に一回配信される「情報配信サービス」も付いています。マエストロFXでは、この他に、今なら3つの特典と1つのスペシャル特典も付いています。特典は、マエストロFXを購入した際のメールアドレス宛に、受け取り方法がアナウンスされる仕組みです。このような充実した内容で、価格は40,000円(消費税込み44,000円)となっています。教材の送料は無料となっていますので、40,000円でFX専業トレーダーへの道が目指せることになります。(2020年現在)

 

マエストロFXの特典1

マエストロFXを購入すると、いくつかの特典が付いてきます。そのうちの一つが、FX勝者の虎の巻の第一巻です。第一巻は「知って得するFXの知恵袋」というもので、FXトレードに関するとっておきの知識が詰まったPDFファイルとなっています。知って得するというタイトル通り、「知っていることで得をする」ことが記載されています。この知って得するFX知恵袋の内容を知っているときと知らないときとでは、大きな差が出てきます。FXトレードで勝者となるために必要な内容が、マエストロFXの特典としてもらえます。受講者思いの特典と言えます。特典だから大したものではないと思うことなく、しっかりと内容をチェックしてFX勝者を目指しましょう。

 

マエストロFXの特典2

マエストロFXを購入したときに貰える特典の2つ目は、「負け組から脱出するための処方箋」です。これは特典1つ目のFX勝者の虎の巻第一巻に続く、第二巻です。今回は知っていることで得をする知識ではなく、FXトレードで勝てない人の共通点を分析したものです。実際に、FXトレードの負け組には共通する部分があります。この負け組の特徴を知ることで、その逆へと導くものとなっています。負け組に共通する特徴と同じような行動をしていれば、どんなに知識を得てもやはり負け組に入る可能性が高くなります。その逆を行き、FX勝者となるためにチェックしておきたい内容と言えます。FX勝者の虎の巻第二巻も、PDFファイルでのプレゼントとなります。

 

マエストロFXの特典3

マエストロFXの購入特典として、「FX勝者の虎の巻」というPDFファイルを購読できる権利が貰えます。現在、FX勝者の虎の巻は第一巻「知って得するFXの知恵袋」と第二巻「負け組から脱出するための処方箋」が刊行され、それぞれが特典の1つ目、2つ目となっています。このFX勝者の虎の巻は半年ごとに発刊が予定されていますが、マエストロFXを購入した方は、特典の3つ目として、第三巻以降も購読できる権利が貰えます。FXトレードで勝ち組となるために知っておくとよい知識を得ることで、より勝ち組に近づいていけるでしょう。FX勝者の虎の巻が発刊されるたび無料で購読していけるため、FXについての学びが続けられます。半年ごとの発刊が楽しみになるでしょう。

 

マエストロFXのスペシャル特典

多くの通信講座はDVDやテキストなどの教材を送付し、それで学習してくださいといった一方通行なものでしょう。ですが、常に変動するFXトレードの世界では、教材だけではどうしても学びきれない部分があります。マエストロFXでは、常に新しい市況の情報でトレーニングできるよう、スペシャル特典として、最新のトレーニング動画が週に1回届くのです。マエストロFXを購入したときに登録したメールアドレスに、週に1回、トレーニング用の動画が見られるURLが送られてきます。市況に合わせ、常に進化するマエストロFXの学びを続けていけます。生き物である投資の世界では、このような最新の内容のトレーニングを積み重ねることは大切なことです。